実ユーザーが徹底比較!Priori4 VS Priori2!


さて、この度、priori2からpriori4に乗り換えましたので、実ユーザー目線で徹底的に priori4比較 してみます。

 

priori4比較 レビュー。まずは、大きさ

priori4比較

画面サイズが4.5から5.0インチへと大きくなっているので、こんな感じです。

まあ、順当でしょうか。このpriori2のコンパクト感も、結構気に入ってはいたのですが、画面が広いというのも、いいものです。印象としては、「長くなった?」という感じです。

 

裏面はprioriではなくFREETELの文字が印刷されています。

priori4比較

priori4は、priori2に比べて、スクウェアな印象です。シャープになりましたね。priori2は、どこか、かわいさがあります。

ブラックだけマットなバックパネルなのですが、その質感は似ています。

 

横・上・下から見ると、こんな感じ

横から

もっと差があると想像していましたが、実際は気持ち厚くなったくらいで、1,700mAhから、4,000mAhですから、ひと昔前なら、モバイルバッテリーをもう一つ抱えているくらいの容量アップをしたとは思えない厚さです。

上から

イヤフォンは上部です。ここはpriori2と変わりませんが、USBの差し込み口が下部になってます。

下から

わかりにくいですが、本体の左下にUSBの差し込み口が移動しています。マイクもその左に移動しました。

 

 

バックパネルを外すときは?

バックパネルを外す時はこの穴に爪をかけてぱかっと外します。

priori4比較

 

設定画面も変わった

設定画面も変更されていますが、これはAndroidのバージョンの違いによるものだと思います。

priori2の設定画面はこうでしたが、

priori4はこんな感じです。

 

Priori4ではテザリングにUSBが使用可能に

priori2でもテザリングは使用可能でしたが、wifiとbluetoothしかサポートしてませんでした。

priori4では、さらにUSBもサポートされるようになりました。wifiルーターのように、USBでノートPCに

接続してテザリングすることができるので、より安全かつバッテリー残量を気にせずにテザリングできます。

 

Priori4とPriori2スペック比較

Priori4 Priori2
カラー 6色バックカバー付パッケージ マットブラック/パールホワイト
サイズ 高さ:144.8mm
幅:71.5mm
厚さ:9.5mm
高さ:132.8mm
幅:66.3mm
厚さ:8.9mm
重量 約167g 約132g
OS Android 6.0 Marshmallow
(Android7.0 Nougatにアップデート予定)
Android4.4
(Android5.0アップデート対応)
ディスプレイ 5.0インチ
/1280×720 (HD)IPS
4.5inch/854×480
(FWVGA IPS)
CPU MT6737 Quad Core(4×1.3GHz) MT6582 Quad core 1.3GHz
メモリ RAM:2GB
ROM:16GB
内部RAM:1GB
内部ROM:8GB
カメラ メイン:800万画素
サブ:500万画素
メイン:500万画素
サブ:200万画素
バッテリー 容量:4,000mAh
取り外し:不可
容量:1,700mAh
取り外し:可

※スペックはFREETEL公式サイトより引用しました。