Priori4購入後レビュー|色々使ってみて気づいたことまとめ


Priori4購入後レビュー 。Priori4を購入して使っていくなかで、気づいたことをどんどん公開していきます。

 

Priori4のハードウェアキーのカスタマイズが便利

まずは、これは便利と思ったのが、ハードウェアキーのカスタマイズ。

Priori4購入後レビュー

ホームボタンの左右にあるボタンについて、どちらをバックキーにするか選べるのです!

priori2は右側のボタンが戻るだったので、慣れない人は、カスタマイズして、priori2と同じ設定で使うことができます。

自分は、新しいUIに慣れるため、あえて左側のボタンを戻るボタンとして使っています。

 

画面下部からメニューを呼び出すスワイプアップランチャー

また、スワイプアップランチャーという、画面下部から使えるランチャー機能が搭載されています。

Priori4購入後レビュー

画面が大きくなったので、下からアクセスできた方が便利です。さっと設定を変更できるのでいいですね。

 

FMラジオ受信アプリが引き続きプリイン

さて、次は私のお気に入りアプリなのですが、FMラジオを受信するアプリがprioriシリーズには搭載されています。

 

ネットがつながらなくてもFMラジオが聞けるというのは、良いですね。

このアプリがあるだけで、4,000mAhの大容量バッテリーと合わせて、心強い災害対策グッズになります。

 

イヤフォンがアンテナ代わりになるので、イヤフォンが必要です。

ただし、アンテナとして使うだけなので、音はスピーカーからも出せます。

こんな感じのメイン画面です。

★マークが赤いのは、お気に入り登録しているからです。いつでも簡単にお気に入りのラジオステーションに接続できます。

 

ラジオを録音することもできますし、寝る前に聴いたりするときに便利なオフタイマーもあります。

 

こんな感じでオフまでの時間を設定できます。

あまり他のスマホでは見かけないけど、FMラジオそのまま受信できるとタイムラグもないし、ネットがつながらない事態になってもラジオだけは聴けるので、すごい便利だと思います。

FREETELさんにはずっと搭載し続けてもらいたいです。

 

電池の持ちはさすが!!

バッテリーセーバーをオンにして、日中はほとんど待ち受けで使ってみました。

朝は満タン100%にして実験です。

昼の時点で97%。ほとんど減っていません。

夜になっても89%です。

思わず笑っちゃいます。充電は不要ですね。

次の日の朝。目覚ましも使いましたが、まだ71%。余裕です。

そして、夜。

帰りに音楽聴きながらラインしてました。

おそらくもう1日はそのままでも使えるでしょう。

フル充電した後、バッテリーセーバーオンで3日はヘビーに使わないのであれば使い続けることができそうです。

結論:4,000mAhはやっぱりすごい!!

 

緊急地震速報に対応している

スマホは災害対策グッズのひとつであると考えている筆者からすると、これは助かります。

緊急警報を起動し、設定を開きます。

そしてETWSアラートの受信可能にチェックをいれておきます。

できれば作動しないことを願いますが、それでもいざとなった時に通知が来るのは心強いですので、これは助かりますね。

 

Priori4購入後レビュー 随時更新予定!

よろしくお願いします。

 

★Priori4購入当日レビューはコチラ。

★Priori2との比較はコチラ。