ミニチュアチョコ、ブラウニーの作り方♡樹脂粘土で簡単!


バレンタインシーズンということで、 ミニチュアチョコ とブラウニーを作ってみました!
この記事では、ミニチュアのチョコレートの作り方をご紹介します。

ミニチュアチョコ 作り方

ぷちサンプルに載せてみました♪

 

ミニチュアチョコ 、ブラウニーの材料

●樹脂粘土

●アクリル絵の具

●木工ボンド
●カッターナイフとマット
●おろし金
●まち針

 

レシピ:基本のチョコ生地

樹脂粘土を茶色と黒のアクリル絵の具で着色して、ミニチュアチョコ
よくこねます!

ミニチュアチョコレート
茶色の粘土を使ってもOK。

 

レシピ:マーブルチョコ

ミルクチョコとホワイトチョコのマーブルチョコです。

 

(1)マーブル生地を作ります

基本のチョコ生地と白い粘土を交互に重ねてこねます。こねすぎると、マーブル模様がなくなります…。2回くらい失敗しました。

 

(2)丸めます

マーブル生地を少しずつ丸めて、できあがり。

 

レシピ:トリュフ

ガナッシュをコーティングしたり粉をつけて作るトリュフのミニチュア版です。

 

(1)飾り用の粉を作ります

チョコ作りの数時間前に、白、または好みの色をつけた粘土をこねて、乾燥させ固めておきます。
固くなったら、おろし金ですりおろします。

白い粉はココナッツ、茶色い粉はココア、緑色は抹茶、ベージュはクランチ。

 

(2)トリュフの形に

基本のチョコ生地を丸めて、トリュフを作ります。

 

(3)粉をつけます

トリュフにまち針を刺して、水で薄めた木工ボンドを塗り少し乾いたら、粉をつけます。

 

 

レシピ:ボンボン・オ・ショコラ

マーブルチョコとトリュフ以外の一口サイズのボンボンです。

 

(1)好みの形を作ります

チョコ生地をこねて、ハートや半球、四角い形にします。時間のかかる地味な作業ですが…、丁寧に!

 

(2)つやを出します

チョコレートっぽいつやを出すために、水で薄めた木工ボンドと絵の具を混ぜたものを塗ります。

 

(3)トッピングします

お好みでトッピングします。樹脂粘土を固めておろし金にすりおろしたり、カッターナイフでカットしたものを載せます。

ミニチュアチョコレート

 

木工ボンドを混ぜた絵の具を使っているので、接着剤は不要。

左のベージュはナッツ、真ん中の赤いのはドライいちごです!

 

レシピ:ブラウニー

ナッツ入りの濃厚なチョコケーキ、ブラウニーです。

 

(1)ナッツ類、チョコのかたまりを作ります

ブラウニーの中のナッツ類とチョコのかたまりを作ります。ベージュ、薄いサーモンピンク、チョコ色に着色して、乾かした樹脂粘土をカッターナイフで細かく切ります。

 

(2)ブラウニー生地を作ります

基本のチョコ生地と(1)のナッツ類を混ぜて、ブラウニー生地を作ったら、四角い形に整えます。

ミニチュアブラウニー

 

(3)カットします

乾いたら、お好みのサイズにカット!私は一口サイズにしました。

ミニチュアブラウニー

 

そして、量産

美味しそうでしょう?(笑)。

ラッピング用の箱、グランジカップも作りたいです。時間があれば…(ヽ´ω`)w

 

★ミニチュア手まり寿司の作り方はこちら↓