ミニチュアご飯の作り方|お米、おにぎり、たくあん


休日にミニチュアご飯 (お米)、おにぎり(塩にぎり)、そしてたくあんを作ってみましたので、 ミニチュアご飯の作り方 をシェアします!

 

ミニチュアご飯の作り方

作り方はとっても簡単。
というか、白い樹脂粘土を用意して、ひたすら米粒を作る、という地味な作業です。黄金伝説的な…。

ミニチュアご飯の作り方

この作業、心が乱れたときにオススメかもしれません(笑)。無心になれます。

 

米粒がたくさんできました!

ミニチュアご飯の作り方

 

これは炊飯済みのご飯。

炊く前の生のお米を作る場合は、透明感を出すために、透明粘土(「すけるくん」とか)にほ〜んのり白を着けて作るとそれっぽいかもです。今度、作ってみたいです。

 

おにぎりの作り方

それでは、続いておにぎり(塩むすび)を作ります!

 

(1)まずは、おにぎりの土台。

作りたいおにぎりより一回り小さく、樹脂粘土でおにぎりの形を作ります。

 

(2)米粒をくっつけていく

土台に木工用ボンドをつけて、先ほど作った米粒をくっつけていきます。木工用ボンドは少し水で薄めるとやりやすいです。

 

(3)形を整える

木工用ボンドが乾いてきたら(完全に乾く前に)、形を整えて、仕上げにつや消しをかけて出来上がり!

 

海苔を巻いたり、焼き色+ツヤありで焼きおにぎりにするのも良いですね。

 

たくあんの作り方は…

ミニチュアたくあんの作り方はもっと簡単です。

粘土「すけるくん」を黄色いアクリル絵の具で着色して、棒状にし、乾いたら、カット!して出来上がり٩(๑´0`๑)۶

 

ミニチュア手まり寿司も作りたい♪

次は、春にピッタリなミニチュア手まり寿司と、海苔を作りたいと思います!

 

★ミニチュア手まり寿司作りました↓