お台場MEGA WEBのヒストリーガレージ に行ってきた!!


MEGA WEBのヒストリーガレージ♪

さてさて、せっかくお台場ですので、実物大ガンダムの見納めだけではなく、車のテーマパーク「MEGA WEB」にも足を延ばし、ヒストリーガレージでヒストリックカーを満喫してきました!

 

いまやWEBくらいでしか見れない車の現物を見ることができるのです。しかも無料で。

クルマ好きなら、一度は行ってみるべきスポットです。

 

 

ヒストリーガレージのかっこいい車たち!

マツダのコスモスポーツ

入口でまずお迎えするのは、マツダのコスモスポーツ

MEGA WEBのヒストリーガレージ

今は、生産されていませんが、あのロータリーエンジン搭載の1号車です。

以前、RX-8を試乗したことがありますが、あのシュイーンと吹けあがるロータリーはレシプロとは違った独特の感覚があります。
RX-9!?なんていう噂もありますが、復活して欲しいですね。
ちなみに帰ってきたウルトラマンで採用されたことでも有名ですね。

 

BMWのイセッタ

お次はBMWのイセッタ

こういうコンパクトはデザインは、今後のEVやパーソナルモビリティで学ぶべきところがあるように思います。

ただ、3輪はカーブでの安定性が気になるので、実用化するなら4輪ですかね。

 

トヨタのパブリカ

お次は屋外に展示されていたトヨタ・パブリカ。パ「プ」リカではなく「ブ」です。

一昔前でいうカローラ的な位置づけになるのでしょうか。

今見ると、デザインがなかなかカッコイイです。こういうカエル顔、あこがれます。

 

フォルクスワーゲンのビートル

そして、フォルクスワーゲンのビートルです。

すでにビートルのアイデンティティが確立されていますね。一目見て、「お、フォルクスワーゲン」とわかるデザインです。

国民のための車という意味では、トヨタのパブリカと同様のコンセプトになります。心なしか、同じようなテイストを感じます。

 

デロリアンのDMC 12

そして、その隣は出ました!!!デロリアンです!!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシーンとして登場したので、知っている人も多いと思います。
この車を見ると、なぜか、三菱のギャランシグマ(4つ目)を思い出します。どことなく日本車的な雰囲気があります。

 

シボレーコルベットのスティングレー

暗い中でさらに黒光りしている、シボレー コルベットのスティングレーです。

そのマッチョな外観から、アメ車!という雰囲気がします。

見た目の前衛感に加えて、素材にグラスファイバーが使われるという、前衛感もあり、独特の雰囲気を醸し出しています。

 

シボレーのインパラ

続いて、シボレーのインパラです。

とにかく、車幅でかっ!という印象です。リアのロケットエンジンみたいなデザインが相当な
インパクトです。(写真では伝わりにくいですね、すみません・・・)

 

ジャガーのロードスター

ジャガーのロードスターです。


今や、ロードスターというとマツダですが、フロントはやはりジャガーという感じがします。
7万台を売り上げたベストセラーですね。

 

シトロエンのトラクシオン・アバン

さて、次はシトロエンのトラクシオンアバンです。

いまや、主流となった前輪駆動車ですが、この車が実質的な第一号でしょう。
トルクステアとかどんな感じだったんですかね。結構体力がいる車だったのではと想像します。

 

MG TC

暗くてわかりにくいですが、MG TCです。


いわゆる、ライトウェイトスポーツになる小排気量、軽量のスポーツカーです。
こういうのは走らせても楽しそうです。スズキのスイフトがオープンになったら近い感覚になりそうですかね。

 

メッサーシュミット

スヌーピーが顔を出している、メッサーシュミットです。

これ、前一人の後ろ2人というレイアウトですけど、最近EVとか、シティコミューターとかのコンセプトモデルでちょくちょく見かけます。

なんか、タイのトゥクトゥクに似たものを感じます。

 

アルファロメオの 1600スパイダーデュエット

アルファロメオの1600スパイダー デュエットです。


今のスパイダーよりは、今のロードスターに近いものを感じます。

 

トヨタ トヨペット・コロナ

同じカエル顔ですが、こちらはトヨタ。トヨペットのコロナです。
2代目コロナの改良型です。

頑丈さをアピールするために崖から落とされても走り続けるというCMが作成されたそうです。おおらかな時代だったんですねー(笑)。

 

トヨタ トヨペット・クラウン

いつかは「クラウン」です。
4つ目がカッコイイです。現行のフロントデザインに面影を少し感じますね。

 

トヨタ スポーツ

そして、ヨタハチこと、トヨタ スポーツです。
パブリカスポーツを市販用にしたものらしいです。どことなく2000GTに通じるものがあります。
若干より目気味のライトがいい味出してます。

 

マツダのキャロル

お次は、マツダのキャロルです。
現行はスズキのアルトのOEMになっていますね。でもなぜか、ヘッドライトの眼鏡感にアルトにも通じるものを感じてしまいます。不思議ですね。

 

いすゞの117クーペ

いすゞの117クーペです。
ジウジアーロデザインの高級クーペです。いまやバス・トラックの会社ですが、こんなクーペを生産していた時代もあったんですね…。

 

トヨタのセリカ

トヨタのセリカです。
セリカと言えば、4つ目!という人も多いのではないでしょうか。

自分なんかは6代目のミツオカオロチっぽい4つ目のイメージがあります。時代ですかね。

 

日産のフェアレディZ

日産のフェアレディZです。歴代のフェアレディでも、このデザインが一番好きですね。

 

トヨタのカローラレビン

はい、言わずと知れたカローラレビンです。頭文字Dで一世風靡しました。

豆腐店デザインもいいですが、このレッドもカッコイイです。

 

日産のスカイライン

日産のスカイラインです。

「箱スカ」の愛称で親しまれたスカイラインです。見た目に似合わない走行性能で、羊の皮をかぶった
狼とも言われていました(その後もちょくちょく見かけますが)。

 

トヨタのソアラ

ハイソカーの代名詞、トヨタのソアラです。
メーターがデジタルというところに、やたらと未来感を感じたものでした…。

 

トヨタの2000GT

そして!きました!トヨタの2000GT!

 

わずか、337台という生産量とそのデザインのカッコよさから、もはや伝説です。

 

このロングノーズと、セクシーなヒップへのサイドライン!!


リアもめっちゃカッコイイです。
2000GTは2000GTなんでしょうね。このカッコよさを引き継いだスポーツカー、トヨタさん、
作ってくれませんかねぇ。

 

次は試乗もしたいですね

MEGA WEBには、ヒストリーガレージの他にも、試乗できるスペースや、新車の展示、ショップも充実しています。

今回は予約してませんでしたが、次回は試乗予約してから行きたいと思いました。

 

というわけで、ヒストリックガレージを駆け足で紹介しました!お付き合いありがとうございました!

 

MEGA WEBへのアクセスマップ