クラウンアスリート試乗レポート@お台場MEGA WEB


クラウンアスリート試乗レポート

お台場のMEGA WEBで、クラウン3.5アスリートGに試乗してきました。

クラウンアスリート試乗レポート

 

MEGA WEBの試乗コーナーRIDE ONE

試乗するには、あらかじめ予約が必要です。

 

ちなみに、当日予約時間に遅れそうになり、事前連絡をしました。LINE Outで。

クラウンアスリート試乗レポート

 

FREETELの節約モードで電話しましたが、普通に通話できました。無料で。

いい時代になりましたね…。

★ラインアウトの記事はコチラ↓

 

閑話休題。
試乗するためには、事前に予約し、試乗開始10分前に受付に行く必要があります。

予約は、MEGA WEBのサイトからネットできます。または、RIDE ONEコーナーの予約用端末からもできます。

当日の流れとしては、受付で免許と申し込みしたときの電話番号を伝え、コンビニのレシート的なチケットをもらい、時間まで待機。

あとは、呼び出しがあって無事試乗、という感じです。

 

 

いざ、試乗スタート

まずは動画で、コースをざっと紹介。

 

クラウンアスリートは内装も素敵

クラウンアスリートの内装は、落ち着いた雰囲気で、ちょっとスポーツカー的なテイストもあります。ブラウンいいですね。

しかし、シートがいいです。豊かですが、ふわふわしすぎず、しっかりサポートしてくれます。
クルマのシートが苦手な相方も、これなら長時間も耐えられる、と絶賛。

 

コースはどんな感じ?

RIDE ONEでは、コースを2週できます。

コースの中には、カーブに設置されている段差舗装(あのガタガタするやつです)や、スラロームもありましたが、うまくいなしていて、やや、サスが固めな印象もありましたが、不快感はゼロ。
さすがです。

 

試乗中はずっとマニュアルモードで、手元のステアリングのパドルシフトで操作してました。

コースの速度制限が40Kmなので、3速までしか試しませんでしたが、2速で引っ張って加速するなどができるので、マニュアルモードいいなー、と思いました。

まったり運転するならATモードにすればいいですし。

 

前方の視界は?

前車もクラウンアスリートでした。画面から見てとれるように左前の見切りもいいです。


最近は、ボンネットの先が見えないクルマが大変多いですが、自分は苦手ですね…。

 

コンソールの運転モード切り替え

コンソールのディスプレイから、運転モードを切り替えできます。

今回は、NORMALモードメインで試しました。この短時間だと、違いはあまりわかりませんでした。
他にも、エアコンの設定や、ソナーの設定、運転アシスト機能のオン・オフなどができました。

 

車内の騒音レベルは?

スマホの騒音チェックでは、室内は相当静かでした。ところどころ音量が上がっているのは、ほぼ話声です。

車内は終始50〜60デシベルと静かでした。

 

さすがは「いつかは、クラウン」でした。いい車です。

次は、プリウスに試乗してみたいです!