プラモを簡単ウェザリング&塗装|シャーペン、油性マジック


さて、お台場のガンダム拝観ついでにプラモを購入したのは既報の通りですが、その食玩プラモ「ユニバーサルユニット RGM-79N ジムカスタム」をせっかくなので、ちょっといじってみました。
ただ、筆者は、普段プラモなどを作っていないので、手持ちの道具だけでやってみました。

それは、シャーペン(芯)と、油性マジックです。

 

 

ウェザリング前は…

まだ、組んだだけのおもちゃ感満載の状態です。

でも、いい造形してますよね。500円の食玩にしてはいい出来だと思います。シャーペンでウェザリング

 

背中もこんな感じで、おもちゃ!という感じです。
(いや、ま、おもちゃなんですが)

 

シャーペンでウェザリング

これをシャーペンだけでウェザリングしていきます!

 

さて、結果は↓↓

 

うむ。だいぶ汚れましたね。

プラスチック独特のテカリも多少抑えられました。

後ろ姿も汚れまくりです。

 

油性マジックで塗装!

さらに、銃がプラスチッキーなので、油性マジックで艶消しと鉄感を出してみます。

ピンぼけしてますね。すみません。

さて、これをふつうのマッキーで塗り塗りします。

仕上げに、エッジをシャーペンでウェザリング兼剥がれ塗装的な効果を出せば、完成です。

 

ポージングが何気に結構自由なので、割といろいろできますね。

 

斜め上からのショット。

 

あおりでのショットも。

銃の油性ペンによるツヤ消しがいい感じに重厚感出してます。

 

というわけで、食玩でも、お金かけなくても、遊べるよ、というお話でした。

 

さらにゴールドとシルバーを…

ゴールドとシルバーの油性マジックで、もう少しいじって見ました↓