シルバーとゴールドで簡単に質感アップ!油性マジックでプラモ塗装


食玩 「ユニバーサルユニット RGM-79N ジムカスタム」を 油性マジックで塗装 とシャーペンで簡単ウェザリングをしたのですが、それだけでは飽き足らず、もう少しいじってみたくなりました。

★前回の 簡単塗装&ウェザリングの記事はこちら↓

 

油性マジックで塗装 に使ったアイテムは…

で、ダイソーで、ゴールドとシルバーの油性マジック (ペイントマーカー) をゲット。

いい時代になったものです。
油性マジックで塗装

 

シルバーの油性マジックで銃の重圧感をアップ

さて、まずは、銃にシルバーを施してみたいと思います。

油性マジックで塗装

油性マジックで黒く塗っただけですが、プラスチックっぽさはなくなっています。

さて、ここにシルバーの油性マジックで、ちょんちょんと塗料を置いて、綿棒でエッジを中心になじませました。

油性マジックでプラモ塗装
どうでしょうか。

だいぶ銃の重厚感がアップしています。

 

同じようにグレーのパーツのエッジにシルバーをかけます。

こんなふうに↓

 

これだけで、プラスチック感がだいぶなくなり、金属感が出ます。

 

ゴールドの油性マジックでスラスターを簡単塗装

そして、ゴールドは、スラスターを塗るために購入しました。

 

この足裏が、

こうなります↓

小さすぎて、うまく塗れません…。

 

バックパックのスラスターも、塗ってみましたが、

ペンが入らず、塗り切れていません。

これは後日リベンジしてみたいと思います。

 

結論!

ちょっとした小道具で、食玩でも結構遊べますね。

プラモとか、これまでやったことなかったのですが、なぜガンプラにはまるか、少しわかってしまったような気がします…。