アクリル絵の具でウェザリング!シルバニアファミリー改造♪


アクリル絵の具でウェザリング & 塗装を施して、シルバニアファミリーのお家と楽器をゴシック風に改造してみました。

 

使用したシルバニアアイテム

改造前のほっこりシルバニアお家↓

アクリル絵の具でウェザリング

 

使用したシルバニアファミリーアイテムは、次の2つです。

か、かわいい(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

それでは、お家の塗装から!

 

お家をゴシック風に塗装

特別なやり方はありません。

お家の壁をお好みの色のアクリル絵の具で、塗り塗り…するだけです。

アクリル絵の具でウェザリング

画像だとわかりにくいですが、木材部分を塗るときは、茶色、黄土色、黒のバランスを変えつつ混ぜて、色ムラが出るように塗ると、それっぽく見えます。

部屋に転がっていた不織布を使って、蜘蛛の巣も作ってみました。

 

雰囲気が出てきたところで、楽器のウェザリングに突入。

 

楽器をビンテージっぽく アクリル絵の具でウェザリング ♪

まずは、ピアノです。

サンドペーパーで、エッジを中心に傷をつけます。大胆に!

プラスチック粉を吹き払い、木材部分(黒い部分)に、黄土色のアクリル絵の具を水なしで塗ります。絵の具が乾ききる前に、ティッシュで軽く拭き取ります。

同じ要領で、布部分(赤い部分)には黒いアクリル絵の具で、ウェザリングを施します。

鍵盤部分は、絵の具ではどうもうまくいかなかったので、タミヤの「ウェザリングマスター」を利用しました。

 

最後につや消しをかけて、出来上がり↓

 

鉄琴もやり方は同じです。

金属のサビによる汚れを強調したかったので、茶色と赤の絵の具を使いました。

こちらも最後につや消しをかけて、出来上がりです。

 

小物と一緒に飾ってみた

スカルと一緒に飾るとそれっぽいと思います♪

アクリル絵の具でウェザリング

 

★ミニチュア墓地の作り方もどうぞ↓