はじめてのガンプラジオラマ|簡単ジオラマの作り方


相方がジムを塗装&ウェザリングしていたので、ジムのおうちを作ってあげたい!と奮い立ち(?)、 はじめてガンプラジオラマ を作ってみました(^ω^)/

簡単ガンプラジオラマ

 

★ガンプラ簡単塗装&ウェザリングの記事もどうぞ↓

 

ジムのおうち、デザインは?

ガンダムの知識はほぼないのですが…。

舞台は、市街地、廃墟、森、宇宙…悩んだのですが、山バックの沼ありのジャングルに決定。

ジムのおうち完成イメージ図。

 

材料を求め、ダイソーへ!

ものづくりの宝庫といば100均。材料調達に近所のダイソーに行くと、良いものがありました。

コレクションボックスミニのトールタイプ。

食玩のジム (ユニバーサルユニット RGM-79N ジムカスタム) は、身長が12cmですから、ピッタリです。

 

簡単ガンプラジオラマ の作り方

(1)枠をつけて、土台をつくる

簡単ガンプラジオラマ

中身が大きすぎて透明なふた(カバー?)が閉められなくなった…なんてことがないように、厚紙で枠をつけました。

スタイロフォームをスチロールカッターで切ったり削ったりして、地形の土台を作ります。瞬間接着剤でコレクションボックスのベースにくっつけました。

 

(2)土をのせる

簡単ガンプラジオラマ

お馴染みダイソーの木粉粘土で土台に肉付けをしていきます。他の粘土でもOK。

 

(3)岩をつくる

園芸用バークチップを使って岩を表現します。木工用ボンドでどんどんくっつけていきます。

 

(4)草、苔を加える

水で薄めた木工用ボンドを塗る or スプレーして、2種類のターフ (土色ブレンド、緑色ブレンド) をまぶし、地面の緑 (草や苔など) を表現します。

(5)岩の質感を表現する

アクリル絵の具を、水なしでバークチップにざっくり塗って、岩の質感を表現します。

白をメインに、お好みで灰色や黒、濃い緑色を足すイメージ。

 

(6)木を植える

地面の岩の隙間にはフォーリッジクラスターを、背面の岩にはフォーリッジを木工用ボンドでのせていきます。

 

(7)沼の底に石を詰める

沼の底に木工用ボンドをたっぷり塗って、ゼオライト敷き詰めます。

 

(8)側面と沼の色を塗る

木工用ボンドが乾いて来たら、厚紙の枠を外します。

厚紙に粘土がくっついてしまった部分がありました…。今度、作るときは、ガムテープかラップで枠を作りたいと思います。

ゼオライトには青と濃い緑色を混ぜて塗ります。苔や水草たっぷりの沼のイメージです。

それから、枠で隠れていた側面に黄土色、茶色、濃い緑色の絵の具を塗ります。乾いたら、側面にターフを少し。

 

(9)沼の水を詰めます

乾いてきたら、ラップを二重にして枠をつけて、たっぷりの木工用ボンドを流し込みます。

木工用ボンドは乾いたら透明になるので、簡単な水の表現におすすめです。

 

(10)乾燥させる

ボンドの量が多いからか、なかなか乾きません…。絶賛乾燥待ちですw

 

沼が乾きました。ジムのおうち、完成です♪

ジャングルのなか…。おっ、沼があるぞ!

背景はタブレットです(笑)。

タブレットかーい!

乾燥するまで、丸々1週間かかりました。

最後に、カバーをかぶせて、完成!

 

反省点と課題

・沼が白くなった

木工用ボンドでの水の表現は、少量のほうのときだけが良さそうです。沼が白っぽい仕上がりになりました。

レジンやリアリスティックウォーターでリベンジしたいです。

 

・枠に、紙を使うのはやめよう

はみ出し防止用の枠を厚紙で作ったら、木分粘土がくっついちゃいました…。自分でもなぜ厚紙にしたのかわかりません(汗)。

今後は、ガムテープ、ラップ、プラ版、クリアファイルなどを活用したいと思います。

 

市街戦ジオラマでリベンジするぞっ

さて、相方がザク地上戦セットを購入しましたので、次回は市街戦のガンプラジオラマにチャレンジします(o・ω・o)!

★追記

ということで、市街地ジオラマ製作はじめました!