簡単なメカの描き方|バイファム編


今日は突然、バイファムのメイキング的な何かを説明してみます。

まだまだ修行中の身ですが、後からみて「自分成長したなー」と思うための記録も兼ねて、公開します!

 

簡単なメカの描き方

1.まずは、下書きをガシガシ書きます。

自分は頭から書き始めました。そして、消しゴムツールを使いつつ、形を整えていきます。

簡単なメカの描き方

 

2.そして、下書きレイヤーを薄く表示して線画を描きます。

手書きの味わいを出すため、全てフリーハンドで、クリップスタジオのGペンツールで書いていきます。

簡単なメカの描き方

 

3.線画ができたら、塗りつぶしツールで色を塗っていきます。

デジタル万歳です。趣味で時々絵を描く程度なので、画材が一切いらないデジタルツールは大変助かります。

簡単なメカの描き方

 

4.影を乗算レイヤーで付けていきます。

ここがこだわりどころですが、今回はレイヤーも一つで、エアブラシツールで、さらさら塗ります。

本当なら、アンビエント、ドロップシャドウ、オクルージョンなど、レイヤーをわけて丁寧に塗る方がいいです。

簡単なメカの描き方

 

5.そして、ハイライトを付けます。

ここも、本当なら、アンビエント、スペキュラなど、レイヤーを分けて、細かく書き込んだ方がいいのですが、今回はレイヤー1枚でさらっと仕上げます。

エッジにハイライト入れると、金属感が増すかと思います。

簡単なメカの描き方

 

以上で完成。・・・もっとうまくなりたいです。