ワッパ編 |ガンプラ市街地ジオラマ(08小隊風)作り方1


食玩のガンダムのプラモデルを買ったことから、俄然ガンプラに対して興味が出てきました。

食玩のガンプラを買った時に、ザクも欲しいな…と思ったので、 今回は ザクの陸上戦セット HG UCHG 1/144 MS-06 を購入してしまいました!

プラモは 超がつくほどの初心者ですが、 頑張って作っていきたいと思います。

 

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

わくわくしながら開封。

こんな箱に入っています↓

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

迫力のあるイラストが描かれている、ザク地上戦セットの箱

パッケージのイラストにどこまで迫れるでしょうか…?

 

中身はこんな感じです↓

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ、戦車編

けっこうパーツが多いですね。 果たして、作りきれるんでしょうか…。

 

パーツを袋から出しました↓

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

細かいところまで、よくできています!

 

いよいよ 製作開始です。

 

プラモのパーツを洗浄する

これは、やらなくてもいいという人もいるみたいですが、一応パーツを洗浄します。

 

★プラモのパーツを洗浄する理由

プラモ整形時についた離型剤(型からパーツが取れやすくする薬剤)を落として、塗装を定着しやすくするため。

しかし、BANDAI、TAMIYAのプラモは離型剤が残っていることはあまりないようなので、スキップしても問題ないと思います。

 

ジオラマ好きな相方は…↓

個人的には、アクリル絵の具が塗りやすくなりますし、手の油もつきにくい気がして、洗うようにしています (*´∀`*) あとは、おまじない的な意味もありますね。

と言っていますw

 

さて、洗面台に中性洗剤(台所用の洗剤を使いました)を少し垂らして洗います。

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

シャンプーを使う方もいますが、彼女や奥さん、お母さんのシャンプーをこっそり使うのはやめましょう。

シャンプー1本1000〜3000円する場合もあるので、怒られることもありま…。

 

そして、シャワーでよく洗い流し、ペーパータオルで水分を拭き取ったら、枠(ランナー)ごと、物干しに干して乾かします。

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

洗って使えるキッチンペーパー。便利です!

 

道具を並べました↓

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

パーツ、ニッパー、ヤスリ、カッター、ピンセット

組み立てスタート!

 

ワッパを組み立てていく

まずは、一番簡単そうなワッパという、 小型の乗り物から作ります。

人が乗れるドローンって感じですね。

重力がある地上戦ならではのメカだと思います。

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

 

ワッパの塗装はアクリル絵の具で

塗装ですが、今回は アクリル絵の具 でやっていきます。

 

が、アクリル絵の具は水で薄めますので、取り扱いが簡単。 さらに、塗料は溶剤によってはプラを溶かしてしまうこともあるらしいので、むしろアクリル絵の具は初心者向けかもしれません!

 

塗装とウェザリングの全体的な工程としては、アクリル絵の具で着色して、つや消しのスプレーで保護、という作戦で行ってみたいと思います。

ベースカラーはプラモの地色をいかして、脚の部分は前回食玩のジムを塗装したとき同様、100均のシルバーのマジックペンで着色しました。

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

 

ついでにエッジ部分の塗装ハゲも、シルバーで表現。 黒の油性マジックで、操作レバーや、銃を塗装しました。

後部の赤色の部分をアクリル絵の具を使い、面相筆で着色。

その後、アクリル絵の具で、全体的に汚します。

 

ホバーは白く塗った後、ウェザリングマスターで赤さびを表現してみました↓

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

 

ワッパの完成!

追加のウェザリングを施し、最後につや消しスプレーを吹き、完成したのがこちら↓

ガンプラ市街地ジオラマの作り方 ワッパ編

初心者にしてはまあまあ、それっぽくできたように思います!

 

★続きの戦車、人形編はこちら↓

 

今回使った材料:ガンプラ市街地ジオラマ製作[ワッパ編]

●ガンプラ ザク地上戦セット

●台所洗剤など中性洗剤
●キッチンペーパー (あると便利)

●ニッパー
●ヤスリ
●カッターナイフ
●アクリル絵の具
●面相筆、平筆

●ウェザリングマスター アカサビ

●ピンセット
●クリップ
●つまようじ
●銀色のマジック
●ツヤ消しトップコート

★続きの戦車、人形編はこちら↓