カシオ エディフィス長期使用レビュー


私は普段、カシオのエディフィスという腕時計を使っていますが、今年でちょうど購入して10年経つので、 カシオ エディフィス長期使用レビュー をしてみたいと思います。

 

カシオ エディフィス長期使用レビュー

カシオ エディフィス長期使用レビュー

最近はスマートウォッチや、スマホとの連携が機能として取り上げられている腕時計ですが、イマイチ市民権を得るには至っていませんね。

まだスマートウォッチという言葉もなかった頃、最先端技術と言えば、「ソーラー発電」「電波時計」

かの『G-SHOCK』で有名なカシオからも、タフソーラーという名前でソーラー充電方式の腕時計が出ていましたが、『エディフィス (EDIFICE) 』はビジネスシーンでも使え、デザイン性も志向するというコンセプトで発売されたラインです。

 

ちょうど腕時計を買い替え時期だったこともあり、エディフィスを購入しました。2007年の7月のことです。

 

エディフィスの電池もち

エディフィスはソーラー充電機能 (タフソーラー) を採用しています。

ソーラー発電とはいえ、内蔵バッテリーの寿命があるため永遠に使える訳ではなく、クオーツの方が長持ちするのでは?ということすら言われていましたが、10年経った今も普通に稼動しています。途中でバッテリー交換もしていないません。

個体差はあるかもしれませんが、十分長持ちしています。

 

電波時計は正確さは?

電波時計も、特に合わなかったこともなく普通に使えています。ただ、針の微調整がたまに必要です。感覚的には、数年に一回くらいの頻度です。

 

エディフィスのデザインと素材

カシオ エディフィス長期使用レビュー

基本的に力強く無駄がないデザインです。

 

ケース (本体) の素材はステンレスです。さすがに10年もほぼ毎日使用していると、多少の傷は出てしまいます。

 

風防はサファイアガラスではなく「無機ガラス」というもので、比較すると傷付きやすい素材で、細かい傷はありますが、幸い使用できないほどのダメージには至っていません。

 

また、ベゼルには数字など刻印されていないシンプルなデザインで、パッと見たときに時計として最も大切な「時間を知る」ことを重視してるように感じます。

 

スマホ連動のエディフィスも発売されている

アプリを使って、「ワールドタイム時刻合わせ」「自動時刻修正」「携帯電話探索」などができるようです。未来はじまりましたね(笑)。

 

さて、最新モデルも少し気になりますが、今のエディフィスも健在で、大変気に入ってますので、動かなくなるまで大事に使おうと思います。