FREETELとPriori2のレビュー|格安スマホ使ってみた


Priori2

ガラケーが故障したのをきっかけに、スマホデビューしました。

携帯電話時代はいざという時に電話がかけられればいい、という待ち受けメインユーザーで、ごくごくたまーに乗り換えを調べたりするくらいのライトユーザーでした。

一番活用した機能は目覚まし機能。

 

さてしかし、大手3キャリアのスマホは、とにかく月額の料金が高い!
のがネックで、最初は安いガラケーを捜していました。

機種変だと1万はかかってしまうわけです。

 

いろいろ調べていると、格安でスマホが使えるらしいことを知り、

格安スマホFREETELのPriori2にたどり着いたのでした。

 

格安スマホという言葉は結構曖昧

ちなみに、今だから言えますが、格安スマホという言葉が結構曖昧で、

・端末の価格なのか

・利用料金のことなのか

区別してネットなどの情報にあたらないと意味不明になります

割高のスマホを格安のプランで使うこともできますし、格安のスマホを割高プランで使うこともできてしまいます。

 

もちろん自分は格安のスマホを格安料金で使いたかったのは、言うまでもありません。

ので、中古のスマホを調べ始めました。
そして、ひょんなことからSIMフリースマホの存在を知ったのです。

 

SIMフリースマホ、悪くないかも?

Priori2当初の印象は、simフリーってなんか非正規品みたいなもので、ちゃんと使えないかもしれないんでは?という感じでした。

 

ところが、スペックとか見てみると、中古のキャリアのスマホよりいいんです。

ワンセグがなかったり、お財布ケータイ機能がなかったりするんですけど、そもそも
ガラケーでもそれらの機能を使ったことがない。

 

このあたりから、あれ?これ安いSIMフリースマホが自分にはあってるんじゃね?
と思い始めたのです。

 

そこから「simフリー 格安」とか、「simフリー 比較」とかのキーワードで
情報を仕入れるようになりました。

 

10,000円しないくらいの価格帯ですとだいたい候補が絞られてきました。

候補に挙がったのがCovia Fleaz 4S、そしてPriori2

スペック比較すると、priori2を選ばない理由がない

priori2は税込10,000円オーバーすることくらいでしょうか。しかし、それもsimとの同時申し込みで解決です。

 

そんなこんなでpriori2を入手することになりました。

で、手に入れてみて思ったことはこんな感じです。

 

スマホってあればあったで便利

・ミュージックプレイヤーになる
CD50枚分くらい入れました。自宅にあるCDがいつでも聞けるって、結構以外といいもんです。

・目覚ましガンガンセットできる
・GPS付きの地図が使える
何度か救われました。

 

Priori2の良いところ

・男性なら持ちやすい大きさ
ライトユーザーの普段使いには不満のない処理能力。Clash of Clansぐらいなら問題なく遊べます。

・SDカードによるメモリの拡張(最大32Gまで公式対応)
・FM電波によるラジオが聞ける。(ネット接続不要)
・バッテリー交換可能

 

Priori2の悪いところ

・バッテリーがやや心もとない
・防水なし
・ワンセグなし
・おサイフケータイなし
・LTEでない(3Gモデルを買ったので)
・ケースなどサードパーティーのアクセサリがほとんどない
・画面が強化ガラスではなくアクリル
・LEDがない(充電やボタン)