HGUCグフカスタム(1/144)を素組してみた。

The following two tabs change content below.
stillwill
熱しやすく冷めにくいので、やりたいことが山のように積もり積もっています。とにかく絵がうまくなりたいええ歳したオッサンです。 何をしでかすか、乞うご期待!!

陸戦型ジムの完成がようやく見えて来たので、積んでいたグフカスタムの素組に着手しました。

デビューしたガンプラがザクの地上戦セットだったこともあり、そこから地上戦関係のガンプラを順番に買い始め、気付いたらMS08小隊シリーズを買い揃える流れになりつつあります。

で、ガンダムEz8ときたら、やはりグフカスタムです。あのシーンが再現できますねー。

開封とランナー確認

まずは、パッケージです。グフカスタムは、見下ろすポーズが似合いますね。

スペックデータも確認できます。

ランナーはこんな感じで袋に入っています。

袋から取り出しました。

これは、ランナーAです。多色成型です。コクピットのクリアパーツや、動力パイプなどの軟質パーツなど、素材違いも、一つのランナーに収まっています。濃いブルーと濃いグレーのパーツがメインですね。

Bランナーは、主に水色のアーマーが、左右分と、シールド関係のパーツです。

Cランナーは、武器とマニュピレーターがメインですね。

Eランナーは、主に関節。

マシンガン(?)の弾、モノアイのスコープ用のホイルシール、ヒートロッドのワイヤーです。

あとはおなじみのポリキャップです。

グフカスタムの素組(本体)

では素組開始です。

いつものように洗浄の儀を厳かに執り行います。

キッチンペーパーで、水気を取り、ランナーごと物干しに吊るして乾燥させます。

無事乾いたら、組んでいきます。後でやると面倒なので、ゲート処理も合わせて行います。

バーツ切り離し、棒ヤスリで、ゲート落とし、細かめの紙やすりで仕上げ、組立てて塗装の妄想をする&良く出来てるなーと感心するを繰り返します。

基本に忠実に、説明書通りに組んでいきます。

まずはボディですね。胸部です。コクピットはクリアパーツを裏から貼るので、発行させたり、アルミテープで反射させたりという加工が容易なのがいいですね。

前後貼り合わせます。既にグフカスタムらしさがでています。

さらに、胸のプロテクターをはり、さらにこのキットは、側面も追加でパーツを被せます。合わせ目消しが要らないので、この設計はいいですね!

次にバックパック(通常ランドセル)の組み立てです。基底部分が別になっているので塗装がしやすくなっています。

バーニアも別パーツなので、塗り分けも容易です。ボールジョイントで可動します。これも、サイドから別パーツでサンドイッチするので、合わせ目消しが不要です。

背中に載せたら、動力パイプを取り付けます。軟質パーツで出来ていますが、よく言われるように折り曲げ部分の切れ込みがやや目立ちます。加工は難しそうです。

フロントスカートです。HGUCにしてはなかなかのデティールだと思います。

さらに腰回りを組み立てていきます。

左右も取り付けるとこんな感じになります。だいぶ見えてきましたね。

胸部と合体させてパイプを通すとこんな感じに。

次に頭部を組み立てていきます。

部品を組み合わせ、さらに動力パイプを固定している口の部分と取り付けます。イケメンです!

胴体に取り付けます。すでになんとも言えない迫力が出ています。

次に腕を組み立てていきます。

組み立てるとこんな感じになります。関節部分は、設定上も水色なんですが、グレーに塗装した方がそれっぽくなるので、塗装時にはグレーにしてしまうかもしれません。

肩アーマーも組みます。これは合わせ目消しが必要ですが、このまま、モールドにしてしまっても、いい気もします。角部分は別パーツなので、見た目的にも問題ないですし。

お次は前腕です。

しっかりとゲート処理をして組みます。しかし、ほんとにほとんど合わせ目が出ない設計ですね。助かります。

アンテナが外れてしまってますが、上半身はこんな感じです。

ガトリングを組み立てます。

これがあってのグフカスタムですよねー。

そして、足の組み立てです。

ここもゲートをしっかり処理して組み立てます。というか、素組の大半はゲート処理でやすり掛けしています。ここ、もっと効率化したいんですけど、いたしかたないですかね。

そして、脚もいつの間にかできて、本体はほぼ完成です。

武器の組み立て

最後の武器の作成にかかります。

これ、いろいろ塗装して、それらしくしたいですね。

組みあがりました。デカイ!!

シールドとヒートサーベルをささっとつくり・・・、

全部載せにするとこんな感じです。(右肩のストッパーがまだ入っていないですが)

例のシーンの再現してみました。

塗装が楽しみですねー。武器どうしましょうかね・・・。